地酒

お酒の話(6)

長野県は、佐久市の新型コロナウイルス感染警戒レベルを5に引き上げ、特別警報Ⅱとしました。朝、防災無線で放送があって、Facebookでも連絡がありました。 1月13日(水)「緊急事態宣言」の対象が1都3県から11都府県に発令されましたが、既に小出しで…

お酒の話(4)

ついこの間まで、「暑い、暑い。」と言っていたような気がしますが、高い山は冷たい雨が止むと、すっかり白くなっていました。平地でもいつの間にか秋も深まってしまいました。この時期は美味しいものに、美味しいお酒をいただきたくなってしまいます。酒税…

お酒の話(3)

関東甲信地方も昨日梅雨入りしました。毎年楽しみにしている山菜の時期もあっという間に過ぎてしまいました。下の子も一生懸命勉強してやっと入学と同時に入寮して行ったのですが、1週間でまたもや休校になってしまいました。高校入試前の政府の発表した突然…

お酒の話(2)

季節は駆け足で進んでいるのですが、何とも恐ろしい新型コロナウイルスが世界中を脅かしています。 こんな事がなければとてもいい季節なのですが、外出もままならないので仕方がないですね。 4月12日の信濃毎日新聞の「斜面」に、5年前国際宇宙ステーション…

お酒の話(1)

「幾山河 超えさり行ば 寂しさの 終なむ国ぞ 今日も旅ゆく」1907年若山牧水が、岡山から広島に向かう途中で作った詩です。 この詩を口にすると自分は、前方が開けた晩秋の峠道が目に浮かびます。 若山牧水は、自然と旅とお酒を愛した詩人で有名ですが、佐久…