satoyamanekokunのブログ

猫たち、お酒、山に虫、神社仏閣、全くまとまりのないブログですいません。

大雪の贈りもの

今週のお題「雪」
今日は天気がよくて 、風もなく穏やかな日です。南は八ヶ岳から蓼科山、美ヶ原そのまた西の奥には真っ白な北アルプス、北には浅間の峰々、東に平尾山に荒船山、茂来山 360度きれいに見えています。
以前「虫好きの独り言」で、SDカードをなくしたと書きましたが、何という奇跡に近い話でしょうか、2枚とも見つかったのです。
日頃の行いが悪いので、駐車場で落として車に踏みつぶされて、もうそれまでと思っていたのですが、2枚とも佐久市立近代美術館に保管されていました。

「冬の飯山」で、2014年2月の「悪夢のような大雪」と書きましたが、見つかったSDカードの中の当時の画像を見ると、けっこう楽しんでいたことが分かりました。

f:id:satoyamanekokun:20190224153459j:plain

こんな大雪だったので、交通機関が麻痺してしまい会社も学校も休みになってしまいました。

f:id:satoyamanekokun:20190224153802j:plain

f:id:satoyamanekokun:20190224153837j:plain

みんなで家の周りの道路の雪かきをしながら、雪でベンチを作ったり、山のように積まれたところに滑り台を作って、思い切り大雪を楽しみました。ただ、物流も滞ってしまったので、スーパーやコンビニの食品の棚に物がなくなっていってしまいました。

f:id:satoyamanekokun:20190224155658j:plain


f:id:satoyamanekokun:20190224155631j:plain
(2月23日信濃毎日新聞「こども新聞より」)

我々東信地方では、これくらいの雪でパニックになってしまいますが、何れ溶けてなくなってしまう空からの贈りものだと考えれば、少し見方が変わるかもしれませんね。そして、飯山の子どもたちは雪と、とても仲良しにしているようです。