satoyamanekokunのブログ

猫たち、お酒、山に虫、神社仏閣、全くまとまりのないブログですいません。

猫の生活の色々

今日は節分です。昨夜は星がきれいに輝いていたので今朝は冷え込みましたが、今日はこの時期にしてはポカポカ陽気です。
またまた、猫の新聞記事に目が行ってしまいます。

f:id:satoyamanekokun:20190203164234j:plain

上田市役所の駐輪場に、午後3時ごろから現る猫だということです。5年ほど前から餌をあげている女性のはなしでは、不妊手術を受けていることを確認したということです。(2月1日信濃毎日新聞
上田市には、身寄りのない犬・猫を救う活動的なボランティア団体がありますので、こういう団体の皆さまの活動によるものだと考えています。

体格はかなりいい子だということですが、キジトラに茶色が入った珍しい毛色の雌猫でかわいいですね。

f:id:satoyamanekokun:20190203195744j:plain


この子は3歳の雄猫で、去年の西日本豪雨災害の後岡山県の自宅を逃げ出して、1週間後に約6キロメートル離れた備中松山城で保護されたということです。餌をあげているうちに住みついたので、観光協会は「さんじゅうろう」と名づけ、「猫城主」に就任させようと思いつきました。
うわさを聞いて引き取りに来た飼い主さんにもはなして、承諾してもらい12月に正式にデビューしたということです。
(2月2日信濃毎日新聞
 それにしても、このアカトラの「猫城主」は貫禄たっぷりだと思いませんか?


 身寄りのない猫たちも、生き方がどこでどう変わってしまうか分からないですね。せっかく寒い冬を乗り越えたので、もう少しで暖かくなります。また新しい生き方が待っているかも知れませんので、そんな猫たちを暖かく見守りたいと思います。